2010年08月23日

IntentMedia社のゲームディベロッパーランキング100の会社をすべて大紹介!! : 61-70位まで

かなり長い時間放置していましたが再開です。
さて、皆さんは何社知っていますか?



61 FREESTYLEGAMES UK £5.23m
http://www.freestylegames.com/

"DJ HERO"を開発しているイギリスのディベロッパー会社です。

DJ Hero 2 - Tiesto - I Will Be Here vs. Speed Rail


DJ Hero 2 - Empire Mode Vignette



続きを読む
posted by 企画屋一号 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム開発

2010年06月23日

【告知】第2回ゲーム企画・仕様作成ダダ漏れまとめ放送

今週、6/26(土)22:00より二時間生放送します!

【配信URL】
http://www.ustream.tv/channel/o-planning

【配信Twitter】
ID:@opn1
ハッシュタグ:#opn1

【配信時間】
6/26(土)22:00から24:00まで

【内容】
第一部 ダダ漏れを見るための基礎知識編(50分)
・ゲーム開発の基本的な流れ
・実際の企画と仕様制作の現場について
・質疑応答(10分)

(10分休憩)

第二部 ダダ漏れを見るための基礎知識編(60分)
・今週のまとめ「アクション・モーション仕様について(基礎編)」
・質疑応答(10分)


【制作・提供】
O-Planning
ブログ:http://o-planning.sblo.jp/
HP :http://o-planning.jp/
(お仕事のご依頼も承っています)




前回のまとめ放送をご覧頂きましてありがとうございました。
リアルタイム視聴者数80人以上、録画視聴者数220人以上、合わせて300人以上の方々にご覧いただきました。

【録画公開】第1回ゲーム企画・仕様作成ダダ漏れまとめ放送
http://o-planning.sblo.jp/article/39054090.html
posted by 企画屋一号 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム開発

IntentMedia社のゲームディベロッパーランキング100の会社をすべて大紹介!! : 71-80位まで

今回は、71-80位までのご紹介です。
版権ゲーム開発会社が多いですね。




71 RESPONDESIGN USA £4.33m
http://respondesign.com/

フィットネス関連のソフトを開発しているアメリカのディベロッパー会社です。
昨年はWiiでモーショントラッキングカメラを使ったフィットネスソフト"Your Shape"を開発し、UBIから販売しています。
今年は、Xbox360 Kinectを使った"Your Shape"を発売する予定です。

Your Shape


Xbox 360 Kinect - Your Shape Fitness Evolved


続きを読む
posted by 企画屋一号 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム開発

2010年06月14日

IntentMedia社のゲームディベロッパーランキング100の会社をすべて大紹介!! : 81-90位まで

前回の続きです。
日本のゲームも数社入ってます。
BIG FISHなどコンソール機以外のメーカーもランクインしているのが面白いですね。



81 CRITERION GAMES UK £3.80m
http://www.criteriongames.com/

リアル系カーゲームが全盛期だった頃に、"BURNOUT"という派手なゲーム演出を全面に押しだしカーレースゲームを開発して成功したイギリスのゲームディベロッパー会社です。

Burnout Paradise The Ultimate Box - Trailer


続きを読む
posted by 企画屋一号 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム開発

2010年06月11日

IntentMedia社のゲームディベロッパーランキング100の会社をすべて大紹介!! : 91-100位まで

IntentMedia社のゲームディベロッパーランキング100の会社をすべて大紹介!!
さっそくスタートです。
今回は、91-100位まで!



91 ROUTE 1 GAMES UK £3.39m
http://www.route1games.com/

イギリスのゲームディベロッパー会社です。
日本でもお馴染みの「クイズ・ミリオネア」の本家公認ゲームがUBIから販売されています。

Who Wants To Be A Millionaire? 2nd Edition



続きを読む
posted by 企画屋一号 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム開発

IntentMedia社のゲームディベロッパーランキング100の会社をすべて大紹介!!

IntentMedia社のゲームディベロッパーランキング100。2010年度版が発表されています。
http://www.develop-online.net/features/873/Develop-100-2010-The-100-in-full
http://www.develop100.com/

このランキングですが、前年のゲーム売り上げ本数などから集計しているようです。

Twitterで紹介したところ多くのRTをして頂きましたので、ブログの特集として取り上げることにしました。
今日から不定期で100位の会社からご紹介していきます。

1-10 (制作中)
11-20 (制作中)
21-30 (制作中)
31-40 (制作中)
41-50 (制作中)
51-60 (制作中)
61-70 http://o-planning.sblo.jp/article/40328471.html
71-80 http://o-planning.sblo.jp/article/39111587.html
81-90 http://o-planning.sblo.jp/article/38930381.html
91-100 http://o-planning.sblo.jp/article/38883332.html



ちなみに2009の小冊子はこちら。
http://issuu.com/develop/docs/develop100_2009

posted by 企画屋一号 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム開発

2010年06月03日

DCAJ 2009年度「デジタルコンテンツ制作の先端技術応用に関する調査研究」報告書PDF版リリース

DCAjより、「デジタルコンテンツ制作の先端技術応用に関する調査研究報告書」がリリースされました。
IGDAの三宅さんをはじめ、多くの方が作成に携わっています。
ぜひ、「デジタルゲームの教科書」と合わせてご一読いただければと思います。
(こちらは無料です!!)




財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ)のホームページで、2009年度版「デジタルコンテンツ制作の先端技術応用に関する調査研究報告書」がリリースされました。

 PDF版は無料で公開されています。全体で380ページにも及ぶ大部なボリュームのものです。

 内容としては、2章の「ゲーム開発技術ロードマップ」ではゲームの過去の技術発展のパターンが様々な面から議論されており、また、初めての日本でのゲーム開発者の就労実態調査となる5章の「ゲーム開発者の就労意識とキャリア形成の課題」の調査が含まれています。

他の報告書まで含めたページ
http://www.dcaj.org/report/
上から3番目の(3)デジタルコンテンツ制作の先端技術応用に関する調査研究。

PDFへの直接リンク。
http://www.dcaj.org/report/2009/data/dc_09_03.pdf

<目次>
1. はじめに

2. ゲーム開発技術ロードマップ
2.1 はじめに
2.2 シェーダの発展
2.3 ビデオゲームにおける物理シミュレーションの歴史について
2.4 ミドルウェア
2.5 シナリオ
2.6 ユーザーインターフェイス(ソフトウェア)
2.6 周辺機器メーカーから見たハードウェアインターフェースの変遷
2.7 開発工程管理
2.8 ゲームローカライズの歴史とこれから
2.9 アセンブラ
2.10 日本のゲーム開発技術の全体像とこれからの課題

3. 様々な切り口から見たゲーム開発
3.1 技術革新と家庭用ゲーム産業
3.2 ゲームと価格のイノベーション
3.3 ゲーム開発者教育
3.4 集合的なユーザーの振舞いを解釈するための手法について(―ユーザーの偏り(文化差)を考える―)
3.5 現場から見たゲーム開発の変遷

4. ゲーム開発者に対するヒアリング調査
4.1 近藤敏信氏ヒアリング
 
5. ゲーム開発者の就労意識とキャリア形成の課題
5.1 はじめに―問題意識と目的
5.2 調査の方法
5.3 回答者・回答者の所属企業の概要
5.4 開発者の勤続・給与
5.5 開発者の求職・転職行動
5.6 開発者の働き方
5.7 開発者の育成
5.8 開発者に対する評価・処遇
5.9 開発者の満足度
5.10 おわりに―開発者の声・・・離脱・発言?

6. 海外におけるゲーム関連技術の現状調査
6.1 GDC2010 における海外産業動向 ?ソーシャルゲームについての側面を中心に?
6.2 GDC2010 における海外のゲーム関連技術についての調査

7. 日本と世界のゲーム産業支援の現状と課題
7.1 調査委員会の成果
7.2 世界のゲーム産業振興政策
7.3 日本の新ゲーム産業戦略の策定に向けて

附録: 「ゲーム開発者の実態調査」単純集計
posted by 企画屋一号 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム開発

2010年04月18日

Game Development Jems

ゲーム開発における様々なJemsです。

開発パイプライン
(準備中)

チケット駆動開発(TiDD)のサービスあれこれ
http://o-planning.sblo.jp/article/33210352.html

【イベント・カンファレンス】
2010 ゲーム業界向けイベント・カンファレンスリスト
http://o-planning.sblo.jp/article/35218013.html

個人メモ:2010イベント関連あれこれ
http://o-planning.sblo.jp/article/39857947.html


【参考資料】
LYE@はてな:Ustream で「ゲーム翻訳の流れ/使用 Tool」について独りごちました
http://o-planning.sblo.jp/article/37196051.html

posted by 企画屋一号 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム開発

LYE@はてな:Ustream で「ゲーム翻訳の流れ/使用 Tool」について独りごちました

ゲームの翻訳をされているLYEさんが、UStreamでゲーム翻訳の解説をしてくれました。

GDCでBioWareが発表した翻訳支援ツールから市販の翻訳支援ツールの紹介まで、翻訳のプロが解説するという貴重な内容です。



LYEさんのホームページにも解説がありますので、ぜひご覧ください。

LYE@はてな
http://d.hatena.ne.jp/LYE/
posted by 企画屋一号 at 12:39| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム開発

2010年04月06日

Game Design Document

Game Design Documentおよび海外ゲーム開発の資料まとめです。
これの記事も1年くらいかかると思われます。

海外の企画書
http://o-planning.sblo.jp/article/32745936.html

Game Design Document誕生の考察
(準備中)

Game Design Documentの様々な種類
(準備中)

海外の仕様書
(準備中)

レベルデザイン
http://o-planning.sblo.jp/article/36923282.html

海外の開発パイプライン
(準備中)

その他
"Golbal Game" Strategy
http://o-planning.sblo.jp/article/36056547.html



【録画公開】第3回ゲーム企画・仕様作成ダダ漏れまとめ放送 Game Design Document特集
http://o-planning.sblo.jp/article/39439084.html

posted by 企画屋一号 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム開発

2010年03月09日

【国内編】GDC2010記事一覧

国内のGDC記事を収集しています。

GDC2010
http://www.gdconf.com/
http://www.gdconf.com/japan/index.html

続きを読む
posted by 企画屋一号 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム開発

2010年03月06日

Game Development Jems

ゲーム開発の効率化に関する記事を掲載していく予定です。

チケット駆動開発(TiDD)のサービスあれこれ
http://o-planning.sblo.jp/article/33210352.html

リポジトリツールのあれこれ
(制作中)

グループウェアのあれこれ
(制作中)

プロジェクト進行管理ツールのあれこれ
(制作中)

プログラム支援ツールのあれこれ
(制作中)

2010 ゲーム業界向けイベント・カンファレンスリスト
http://o-planning.sblo.jp/article/35218013.html
posted by 企画屋一号 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム開発

SIG-Glocalizationの記事まとめ

SIG-Glocalizationは、海外ゲーム企画・開発・営業のノウハウを会社の垣根を越えて共有する勉強会です。
ライターの小野さんを中心に、海外ゲーム開発に感心のある多くの方が参加されています。
SIG-Glocalizationでは、非常に貴重な情報が公開、交換されています。
私ことO-Planningでは、海外向けゲーム企画・開発の経験が長いため、これからご紹介する記事の内容に非常に共感をしています。
ぜひ、海外向けゲーム制作に興味のある方はご覧ください。


SIG-Glocalizati
https://sites.google.com/site/sigglocsummary/

--------------------------------------------------
SIG-Glocalizationとは?

SIG-GlocalizationはIGDA日本に属する専門部会です。
ゲームビジネスのグローバル化とデジタル配信時代における、ローカリゼーション技術の向上と、海外向け配信の可能性について議論し、知見を蓄積することで、ゲーム業界全体の底上げを目的としています。
当SIGはCEDEC2009のラウンドテーブルを母体に誕生しました。また米IGDAのLocalization-SIGと互いに情報共有を進めていきます。
--------------------------------------------------
続きを読む
posted by 企画屋一号 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム開発

"Golbal Game" Strategy

ゲーム開発の世界戦略における特集記事です。
この特集記事は、1年以上かかると思われます。

SIG-Glocalizationの記事まとめ
http://o-planning.sblo.jp/article/36056675.html



posted by 企画屋一号 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム開発