2010年01月01日

明けましておめでとうございます。




   明けましておめでとうございます。
   今年もよろしくお願いします。

   O-Planning 2010.

posted by 企画屋一号 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月18日

ビデオで見る「SIGGRAPH Asia 2009」 その2

昨日の続きでSIGGRAPH Asia 2009をご紹介します。

「小太郎ぶろぐ」で詳細な記事がありますので、ぜひどうぞ。

■「SIGGRAPH Asia 2009」に行ってきたよ!
http://www.kotaro269.com/archives/50960290.html
■「SIGGRAPH Asia 2009」動画集
http://www.kotaro269.com/archives/50960301.html


SIGGRAPH Asia 2009 - 3D PCCI


IWANE JAPAN
http://www.iwane.com/

全周囲動画画像から、3D座標や大きさを計測したり、動画画像からテクスチャを作成する技術です。


続きを読む
posted by 企画屋一号 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月17日

ビデオで見る「SIGGRAPH Asia 2009」 その1

今、コンピューターグラフィックスの最新技術の展示会「SIGGRAPH」のアジアパシフィック大会「SIGGRAPH ASIA 2009」が開催されています。

SIGGRAPH Asia 2009
http://www.siggraph.org/asia2009/jp/

12月16日〜19日開催
会場:パシフィコ横浜

FF13の講演もあったようです。

【SIGGRAPH ASIA 2009レポート】スクエニ、「FFXIII」のリアルタイムカットシーンワークフローを公開
制作期間は16カ月。美麗なカットシーン制作の舞台裏が早くも披露!
http://game.watch.impress.co.jp/docs/event/20091217_336540.html

すでに、事前紹介用のトレイラーなどが公開されていますので、よろしければご覧ください。


SIGGRAPH Asia 2009 Computer Animation Festival Trailer


続きを読む
posted by 企画屋一号 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月16日

「やつは大切なものを盗んでいきました。」

詳しくは続きから。続きを読む
posted by 企画屋一号 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

多忙につき、ARタンクをご覧ください。

AR Tank War


こういう使い方も面白いですね。
posted by 企画屋一号 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月15日

ルミナリエ2009 無事終了しました。

来場されました方、大変ありがとうございました。
またルミナリエスタッフの皆様、塚本研究室の皆様、本当にお疲れ様でした。

塚本研究室 blog!
http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/blog/

ツカラボキン @ ルミナリエ2009



続きを読む
posted by 企画屋一号 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月14日

Time Out Café & Diner:野口一将 個展 【So Close, Yet So Far Tour】

昨日、仕事をしながら決断ポトフを見ていたのですが、"Time Out Café & Diner"にて「野口一将 個展 【So Close, Yet So Far Tour】」 会場設営の模様をダダ漏れ(生放送)していました。

見ていて非常に雰囲気もよく、またアートのオブジェクトも楽しいものばかりだったので、ご紹介します。

pic_cafe.jpg

Time Out Café & Diner
http://www.timeoutcafe.jp/



野口一将: So Close, Yet So Far Tour
http://www.kalons.net/j/news/articles_1823.html


続きを読む
posted by 企画屋一号 at 18:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月10日

プロジェクタとゲーム

今日は、プロジェクタを使ったゲームを紹介します。

映像投影型ボードゲーム妖威譚(よういたん)


映像投影型ボードゲーム妖威譚(よういたん)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~youitan/

完成度の高いプロジェクタを使ったボードゲームです。
これは一度プレイしてみたい!!
続きを読む
posted by 企画屋一号 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月09日

CMで振り返る横井軍平さん

ウルトラハンドをはじめ任天堂のヒット商品を次々に生み出した「横井軍平」
本日、その歴史を振り返るべく、粒谷区立ツブヤ大学特別講座にて「軍平ナイト」!がありました。
粒谷区立ツブヤ大学特別講座「軍平ナイト」!

横井軍平
wiki JP EN

では、横井さんが関連したと思われる商品のCMをご紹介します。



GWnoCM



続きを読む
posted by 企画屋一号 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月03日

神戸ルミナリエのお手伝いをさせて頂きました。

神戸ルミナリエが12/3(木)から12/14(月)まで開催されます。



神戸ルミナリエ公式ホームページ
http://www.kobe-luminarie.jp/


塚本研究室では、毎年ルミナリエの募金活動に参加しています。

募金箱できました!
http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/blog/?p=174






今年は、その一つ(写真右)を塚本研究室の方と共同でO-Planningもお手伝いさせていただくことになりました。

ルミナリエ募金時にパフォーマンスします!
http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/blog/?p=172

身に付けたプロジェクタで地面や床に映像を投影し、それにインタラクションを行うことで人の注目を集めるというものです。
写真では分かりにくいですが、文字以外にも綺麗なエフェクトが表示されます。
(当日の環境がよければARを使ったパフォーマンスもあるかも!?)
このパフォーマンスは、3,5,8,10,13日の予定です。


このパフォーマンスには、Mirage Engineとその使用に関するノウハウを「O-Planning」と「しなさま@志成堂工務店」から提供させていただきました。






では、最後に昨年のルミナリエの点灯の瞬間をご覧ください。


神戸ルミナリエに微力ながらも参加させて頂きまして、本当にありがとうございました。神戸近隣の皆様、よろしければお立ち寄り頂ければと思います。

願わくば、皆様の鎮魂の思いが届きますように・・・・・・
posted by 企画屋一号 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月24日

脳波コントロール!?

ゲームエンジンネタの予定でしたが、わけあって「脳波」です。

一つ目は、脳波で音楽!?

脳波でReason4をコントロール


続きを読む
posted by 企画屋一号 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月23日

勤労感謝の日につき、もみもみする動物をご覧ください。

スコティッシュフォールド もみもみ♪


リフレソロジーってやつですかね?
posted by 企画屋一号 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月19日

平日ですが時間がないのでルミナリエ

今日は神戸いってました。
夜景が綺麗だったぁ。
てなことで、あんまり関係ないですが、ルミナリエでもご覧ください。

2008.12.07神戸ルミナリエ点灯の瞬間


posted by 企画屋一号 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月16日

心に残る1冊「魔法の国ザンス:カメレオンの呪文」

今日は、これまでに読んだ本の中で、今でも心に残っている1冊をご紹介します。

「魔法の国ザンス:カメレオンの呪文」ピアズ・アンソニイ


魔法の国マンダニア。そこは、一つの肉体に必ず一つの魔法の力が宿る世界。
しかし、25歳になる主人公のビンクは、その国でただ一人魔法を使えない人間であり、追放の危機を迎えていた。自分の魔法の力を知るために、良き魔法使いハンフリーの元へと旅立つ彼に待ち受ける運命とは?


魔法の力を科学的なものではなく、個人の生きる力としてキャラクターに与えたこの作品は、自分の学生時代の想像力を鍛えてくれた素晴らしいファンタジー小説です。

この小説を読み勧めると、一見、「アーサー王物語」「指輪物語」など王道ファンタジーのパロディ的な要素が見え隠れして楽しいのですが、ファンタジーとしての完成度も高く、シリーズを通して、主人公は人間からゾンビまで様々なキャラクターの視点で「自分と向き合う」ことを描いています。
多くのファンタジーでは、何か世界的規模の危機を救うためにキャラクターが配置されることが多いのですが、この作品では、キャラクター自体に焦点を当てており、シリーズを読み進めていくと、一見、自分と無縁に思えた「人喰い鬼」に自分を重ねて感情移入してしいまうという、とても不思議な作品です。

作者の自由な発想によって作られた「魔法の国ザンス」は、現在、原書では30冊以上を超える大シリーズとなっています。

よろしければ書店で手にとって見てください。
posted by 企画屋一号 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月13日

UNBOXING それは男の戦い:Modern Warfare 2 Prestige Edition Unboxing編

日本でも発売間近となったModern Warfare 2ですが、海外ではすでに販売されており、暗視ゴーグル(Night Vision)が付属した"Prestige Edition"がさっそく開封祭りとなっています。

Modern Warfare 2 Prestige Edition Unboxing


続きを読む
posted by 企画屋一号 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月08日

休日ですが作ってみよう!「Glowing ice bulb」

さて、何ができるのでしょうか?

Glowing ice bulb

posted by 企画屋一号 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月07日

休日ですが、カラス(?)をご覧ください。

白昼の決闘!カラス vs 猫


動物やってるのも楽じゃない。
posted by 企画屋一号 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月06日

本日は出張のため、「勝ち組」をご覧ください。

ダンディズム


真の「勝ち組」って猫だと思うんですが・・・・・・
posted by 企画屋一号 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月04日

映像と音楽を奏でるWallを集めてみました。

Multi Touch Music Wall


まずは、映像の楽器を実際に演奏できるWallから。

続きを読む
posted by 企画屋一号 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記