2010年07月24日

CEDEC2010参加します!


http://cedec.cesa.or.jp/2010/

CEDEC2010「続・ゲームAIを横浜で語る」に長久さん三宅さんといっしょに講師として参加することが決まりました!



続・ゲームAIを横浜で語る
http://cedec.cesa.or.jp/2010/program/PG/C10_P0150.html

[日時] 9月1日(水) 16:30〜17:30
[形式] ラウンドテーブル
[受講スキル]
ゲームAIに関する実務経験、もしくは、ゲームAI開発に従事することを前提とした勉強の経験。短い時間で集中した議論を行うため、過去のCEDECにおけるAI関連セッションの受講や、AIに関する文献を読んでいるなど、入門レベルで構わないので、知識があることが望ましい。職種は問わない。企画職、技術職、様々な立場からの創造的議論を目指す。

[受講者が得られるであろう知見]
受講者同士でゲームAIについて議論することで、セッションの受講や、講師との質疑応答からは得られない、認識の共有と理解の深化を行える。

[内容]
ラウンドテーブル「ゲームAIを語る」シリーズ第4弾として、昨年までの議論も踏まえ、受講者による議論を行う。

まず、ラウンドテーブルまでに実施済みのAI関連セッション(ポスター含む)について議論し、受講者の間で知見を共有する。

次に、昨年までの議論の蓄積を元に、同じテーマで現状について議論する。昨年までのラウンドテーブル事後資料(http://kgr-lab.ddo.jp/download/cedec09nagaku.zip)に、これまでの議論の経緯がまとめられているので、参考資料として頂きたい。

また、三宅が行っている「ゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッター」のフォローも行う。
第1回 http://togetter.com/li/14195
第2回 http://togetter.com/li/18668 http://togetter.com/li/18678
第3回 http://togetter.com/li/26781 http://togetter.com/li/26779

これらの議論に際しては、IGDA日本「ゲームAI連続セミナー」関連資料(http://blogai.igda.jp/article/33936286.html)も参考のこと。



またCEDECに先駆け、本日、三宅さんがTwitterで「ゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッター 第4回」を開催します。
7/24(土)深夜 24:30 - 26:00

このラウンドテーブルは、twitter 上で、毎回テーマを決めて、
自由に討論するもので、一つの議論があるというよりは、自分が話したい方向へそれぞれが相手をみつけて議論を作って行くものです。

今回のテーマは「キャラクターの挙動」です。
NPCの動作(ビヘイビア)について企画、実装、両面から議論します。

是非、ご参加ください。


posted by 企画屋一号 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会(MTG)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39791302

この記事へのトラックバック