2010年06月03日

Make: Tokyo Meeting 05 レポート

報告が大幅に遅れましたが、「Make: Tokyo Meeting 05」行ってきました!!

Make: Tokyo Meeting 05
http://www.oreilly.co.jp/mtm/05/



Make: Tokyo Meetingは、オライリージャパンが主催する「物作り」の人達が集まるイベントです。22、23の二日間にわたって開催されたMake: Tokyo Meeting 05は、後半、天気が雨だったにもかかわらず7200名が来場しました。

その中で、個人的に気に入ったモノをご紹介します。




ASCII:しくみは単純だけど幻想的なレーザーハープ
http://ascii.jp/elem/000/000/525/525019/index-4.html
(記事の中段)

弦がレーザーになっているハープです。
レーザーを遮ると音がでます。
スモークを使うことで、赤色の綺麗なレーザーを見ることが出来ます。



MTM 05 テスラコイル


知っている人は大好きなテスラ博士が発明したテスラコイル。
絶対安全です!?



おうどうギター


タッチセンサによる新感覚ギターです。
実際に触らせていただいたのですが、レスポンスが素晴らしかった。楽器としての完成度に驚きました。



MAKE: Japan : MTM04 - 小泉将史(Cartier Santos Sweet Lady)


最後に紹介するのは、蛍光灯の点灯ノイズを使ったライブパフォーマンスです。
上記のビデオは前回のMTM04のライブの模様ですが、今回のライブはさらにクオリティーアップ。身体を揺さぶる重低音と蛍光灯の明滅で、これまで体験したことのないパフォーマンスでした。
本当に素晴らしいパフォーマンスで、正直、お金を払いたいくらいと思ったほどです。
もし、ご覧いただける機会があれば、ぜひ見て下さい。



残念ながら資料がなかったのですが、カメラ付きパソコンの前で二人が手を繋ぐと写真を撮ってくれる作品もありました。
素直に、楽しい作品でしたので感動しました。
技術よりも企画・デザインで、こんなにも素晴らしいものを作ることができるのかと、あらためて再確認させてもらった作品でした。




その他:MTM 05レポート記事

Make:Tokyo05開催! バカ?天才?その隙≒0だった【前編】
http://ascii.jp/elem/000/000/524/524380/
Make:Tokyo05開催! バカ?天才?その隙≒0だった【後編】
http://ascii.jp/elem/000/000/525/525019/



posted by 企画屋一号 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38740097

この記事へのトラックバック