2010年03月04日

番外編2:Wiiリモコンモーションプラス

今回は、番外編としてWiiモーションプラスを紹介します。

Wii 斬撃のレギンレイヴ体験版 ステージ4(モーションプラス装着)


Wiiコントローラで斬りまくる!!「斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ)」
http://o-planning.sblo.jp/article/34417674.html

Wiiスポーツリゾートプレビュー


Wii MotionPlus および LiveMove 2 のデモ(日本語吹替え版)


Wiiモーションプラスのレビュー(動画あり)
http://www.gizmodo.jp/2009/08/wii_64.html


Wiiモーションプラスは、Wiiリモコンのアタッチメントで、これを付けることによりモーション解析精度が大幅にアップします。
ハードについては、下記のページが分解に挑戦しています。

Wii MotionPlusの解析
http://www.kako.com/neta/2009-017/2009-017.html

Wiiモーションプラスは下記の2つのジャイロセンサを搭載しています。
・InvenSense IDG-600 モーションセンサー 2軸(X/Y)
・EPSON-TOYOCOM製 ジャイロセンサ「XV3500CB」 1軸

これは三軸の傾きと加速度を取得し、かつ、小さな基盤に実装するために、このような構成になっています。
面白いことに、EPSON-TOYOCOM製 ジャイロセンサ「XV3500CB」はPS3にも使用されています。


なお、WiiリモコンおよびWiiモーションプラスはBluetooth機器として認識されるため、パソコンでも利用可能です。また、そのためのWiiRemoteLibというプログラムライブラリを扱った書籍「WiiRemoteプログラミング」も販売されています。



Wiiモーションプラスは、非常に高精度なセンサー情報を返してくれます。通常のWiiリモコンにも内蔵される日が待ち遠しいです。


[INSIDE] 任天堂、ProjectNatalは価格が高いので不採用と発表
Natalのおまけ情報。実は2007年に3DV SystemsはZCamを任天堂にプレゼンしていた!?
http://bit.ly/dvvkiK




Project Natalについて:目次
http://o-planning.sblo.jp/article/34681800.html












posted by 企画屋一号 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 技術紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35994366

この記事へのトラックバック

WII スポア キミがつくるヒーロー
Excerpt: 悪いエイリアンから惑星を守る
Weblog: ゲーム攻略の虎
Tracked: 2010-04-03 14:04