2009年12月09日

CMで振り返る横井軍平さん

ウルトラハンドをはじめ任天堂のヒット商品を次々に生み出した「横井軍平」
本日、その歴史を振り返るべく、粒谷区立ツブヤ大学特別講座にて「軍平ナイト」!がありました。
粒谷区立ツブヤ大学特別講座「軍平ナイト」!

横井軍平
wiki JP EN

では、横井さんが関連したと思われる商品のCMをご紹介します。



GWnoCM



ファミコン 初めての本体発売告知CM


Wild Gunman Duck Hunt Hogans Alley Famicom CM


ファミリーコンピュータ ロボットCM


任天堂ディスクシステム発売CM


ゲームボーイのCM


Virtual Boy TV Commercial (JAPAN version)





ウルトラハンドですが、Wiiウェアでゲームが販売されているようです。

『Wiiでウルトラハンド』 操作方法





また、横井軍平さんが企画制作した商品は、下記のホームページで紹介されています。

任天堂のフィロソフィー
エレクトロニクス産業へ(下)「光線銃」
http://www.geocities.co.jp/Playtown/4007/phy04b.html


任天堂のフィロソフィー
http://www.geocities.co.jp/Playtown/4007/phy04a.html




そして、噂の本です。

横井軍平ゲーム館 (単行本)



ちなみに「復刊ドットコム」でリクエストにも上がっています。

復刊ドットコム:横井軍平ゲーム館
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=6260





おもちゃ系のCMはほとんど残っていませんでした。
テンビリオンの実物のムービーがあったので、ご紹介します。

Nintendo 1980 magic barrel ready


後、Club NintendoのSTAR TENBILLIONの動画がありました。

STAR TENBILLION


ちなみに、テンビリオンは、amazonの商品リストにはありますが在庫はないようです。






最後に、横井さんと係わりがあるかは分からないのですが、ファミコンが出る前のゲーム機のCMもご覧ください。

任天堂テレビゲームのCM

















posted by 企画屋一号 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34121551

この記事へのトラックバック