2009年11月12日

ゲームエンジンの王様"Unreal Development Kit"が無料公開!!

Epic GamesからUnreal Engine 3のゲームエンジン・開発ツールキット"Unreal Development Kit"が無料公開されました。(以後UDKと呼びます)

Unreal Development Kit (UDK) Launch Trailer


Unreal Development Kit (UDK) Psyonix Developer Diary from Epic Games


4Gamer.net
今日からあなたもゲーム開発者! 
Epic Games,Unreal Engine 3用のゲーム開発キット「Unreal Development Kit」の無償配布を開始

http://www.4gamer.net/games/032/G003263/20091106014/

"Unreal Tournament""Gears Of War"など、世界でもメガヒットとなったゲームに使われているゲームエンジンです。今回は、無料公開ということで、さっそくダウンロードしてみました。最初に、UDKの公式サイトをご紹介します。

Unreal Development Kit
http://www.udk.com/


次にUDKをダウンロードできるサイトの1つをご紹介します。
下記のNVIDIAのページからダウンロードできます。

NVIDIA DEVELOPER ZONE
Unreal Development Kit

http://developer.nvidia.com/object/udk.html


まず、インストーラを起動して驚くのが、インストールプログラムから「日本語」にしっかり対応していることです。UDKを使ったゲームは、海外のみならず国内でもいくつか存在するため、しっかりと日本語をサポートしているようです。また、インストールにはユーザー登録やアクティベーションなどは一切必要ありませんので、気軽にインストールできます。

インストールが終了するとUDKが自動起動されます。
UDKもメニューからメッセージまで、すべて「日本語」に対応しています。
さらに私が驚愕してしまったのが、オンラインドキュメントです。
これも全てではありませんが日本語対応しています。

オンラインドキュメント・入門編(UDK)
http://udn.epicgames.com/Three/DevelopmentKitGettingStartedJP.html

これは非常に重要なことです。
英語ができない開発者、およびゲーム会社を目指している学生への窓口を広くしています。

また、実際にUDKを使ってみて驚くのが、最新のUnreal Engine 3の環境を手に触れて遊ぶことができるということです。
それも、「とても分かりやすく簡単に!」です。

UDKを起動したら、サンプルマップがロードされているので、メニューから「ビルド」→「レベル再生」→「エディタ内」の順番に操作してマップをプレビューしてみてください。
Unreal Engineで表示された美しいマップを自由に移動することができます。
エスケープキーを押すと終了します。
次に、メニューから「ビルド」→「レベル再生」→「PC」の順番に操作して、ゲームプログラムを起動してみましょう。実際のゲームエンジンが起動して、サンプルマップがUnreal Tournamentと同じように動作します。敵AIも攻撃してきますので、普通に遊べます。
(ちなみに、スタートメニューから"Game - Unreal Development Kit"を起動すると普通にゲームとして遊べます)

最初は、UDKのエディター画面で近くにある障害物のオブジェクトなどを移動して遊ぶと良いでしょう。
こんなに簡単にも市販レベルのゲームデータを編集できる楽しさを味わえます。

これまで最新のゲームエンジンはゲーム会社にとって、大きな機密でした。
例えゲーム会社に所属する社員であってもUnreal Engineのような最先端のゲームエンジンのテクノロジーに触れて遊ぶことはできませんでした。
しかし、それが今、「無料」でダウンロードできるのです。

UDKはFPSのみならず、あらゆるゲームのテクノロジーに触れることができます。
レベルデザイン、当たり判定、AIパス、アクターの設置や設定、サウンドの設定などなど、実際のゲーム制作業務でも担当者でなければ触れることの出来なかった部分に触れて、かつ、遊ぶことができるのです。
国内ゲームメーカーであれば、ゲームシステムやリソース管理システム制作のための多くのヒントをUDKから得ることが出来ます。また、ゲーム学校でもUDKをベースとした学科ができることでしょう。
これらはレベルデザインにおける学習を大きく前進させると思われます。

さらに、チュートリアルムービーもYoutubeにてアップされています。

Unreal Development Kit Terrain Basics Tutorial - UDK Tutorial


Unreal Development Kit Fracture Tutorial - UDK Tutorial


Unreal Development Kit Fluid Surface Actor Tutorial - UDK Tutorial


私が実際にUDKを使ってみて思ったことは、最高のゲーム開発環境を自宅で触れることができるという感動です。
これまでゲーム開発ツールの多くは、日本国内は特に「手作り感あふれる一点モノの道具」として作られてきました。そのため、ツールのインストール簡易さや、対応マシンの狭さなどが問題となることも多く、手軽に素人が使えるツールとは言い難いのが現状でした。
しかし、UDKはその壁を壊そうとしています。

UDKには、サンプルマップもついてきます。
普通に遊べるマップですので、最初はUDKからサンプルマップを遊ぶだけでも楽しいでしょう。少し遊んだら、オブジェクトを移動したり、増やしたりしてみてください。楽しみながらFPSの基本が学べてしまいます。

ゲーム業界で働く皆さん、およびゲーム業界を目指す学生の皆さんには、ぜひダウンロードして遊んでいただきたいと思います。




参考記事

無料になったゲーム開発ツール・エンジン"Unity"
http://o-planning.sblo.jp/article/33450953.html




下記の書籍はFPS向けレベルデザインの入門書です。
UDKにも使えるノウハウが多数収録していますので、興味のある方はぜひ書店で手に取ってみてください。



posted by 企画屋一号 at 20:51| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲームエンジン
この記事へのコメント
kate spade 店舗 ω オメガ http://www.advanceshopbosomjp.biz/
Posted by ω オメガ at 2013年08月01日 15:18
crocs マリンディ
Posted by crocs シューズ at 2013年08月08日 22:00
時計 カルティエ グッチ レディース http://www.shoppingfordairyjp.pw/
Posted by グッチ レディース at 2013年08月13日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33605119

この記事へのトラックバック