2009年10月02日

アメリカ「音ゲー」への愛

今、アメリカでは「音ゲー」が大ブームです。
一般的には、日本で流行ったゲームのトレンディが、何年か後に海外に後追いでヒットすると言われています。しかし、ヒットしたときの爆発力は日本とは比較になりません。
そんなゲームの一例をご紹介します。

Guitar Hero V


http://hub.guitarhero.com/

云わずと知れた海外サウンドゲームのキング"Guitar Hero"です。
詳細は「続きからを読む」クリック!!

"Guitar Hero III Legends of Rock"アメリカでは発売6日間で140万本を売り上げる大ヒットを記録しています。また、Guitar Heroに収録されたCDがGutar Hero発売後に、再び売り始めるなど、その影響は測り知れません。


ちなみGuitar Heroの最新作は"Guitar Hero 5"です。
国内では、まだ"Guitar Hero V"で止まっていますが、アメリカでは波に乗って安定して続編が作らています。

Guitar Hero 5



そして、とうとう"BAND HERO"が登場しました。

BAND HERO



ただ、その前に"Guitar Hero World Tour Band Kit"というのがありまして……

Guitar Hero World Tour Band Kit




箱の大きさと、入っているコントローラセットの数々に驚きのあまり笑ってしまいます。日本の小さいゲームショップでは、在庫を絶対に抱えられない大きさです。
もしこれをゲームショップで予約してキャンセルしたら、そこの店長に一生呪われるかもしれません。

ここで、重要なのは"Guitar Hero"が単なるゲームとしてだけではなく、音楽を楽しむメディアそのものとしてユーザーに愛されている点です。それは"Guitar Hero Store"を見れば分かるでしょう。


Guitar Hero Store
http://www.guitarherostore.com/

トップページだけでも怪しいグッズが見られますが、さらに掘り下げていくと凄いものが見られます。

・フェースプレイト
http://www.guitarherostore.com/Guitar-Hero/Faceplates
・ギターストラップ
http://www.guitarherostore.com/Guitar-Hero/Guitar-Straps
・ステージ用LEDライト
http://www.guitarherostore.com/Controller-LED-Lights


最後に、logtechご自慢の"Logitech Wireless Guitar Controller"を紹介します。



http://www.hardwaresphere.com/2009/06/18/logitech-wireless-guitar-hero-controller-for-xbox-360/


愛が溢れすぎている……








posted by 企画屋一号 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32619770

この記事へのトラックバック