2014年07月21日

もうすぐ「3Dゲームをおもしろくする技術」が発売されます!

ゲームを作ってはみたけれど、なぜかゲームがおもしろくならない、操作性がよくならない、プレイしてどきどきしない。そんな問題に直面した方にぴったりな書籍を作りました。もちろん「ゲームは作らないけど、もっとゲームのことが知りたい!」と思われる方にも「こんな風にゲームは作られていたのか!」と発見を楽しんで読んでもらえる本です。

予約受付中!「3Dゲームをおもしろくする技術」
http://www.amazon.co.jp/dp/4797357363/
http://www.sbcr.jp/products/4797357363.html

とにかく具体的に、とにかく詳細に説明しようとした結果、ページ数752ページ! 作図数2000枚を超える大作となってしまいました。ただし、どのページを開いてもイラストのない見開きページはほとんどありません。また、序盤では、ちょっとだけ2Dゲームについても解説していますので、3Dゲームだけでなく2Dゲームを作られる方にも十分お役に立つと思います。

詳細はこちら!


ありがたいことに、予約日二日目にしてamazonのIT・コンピューターランキングで1位となりました。「ちょっと読んでみたい」と思われた方は、ぜひご予約を!
posted by 企画屋一号 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101874914

この記事へのトラックバック