2012年03月30日

「Photoshop CS6 パブリックベータ」公開!

Photoshop CS6 パブリックベータが公開されています(60日間、または2012年5月31日まで使用可能)。
Photoshop CS6は描画エンジンが新しいAdobe Mercury Graphics Engineになりました。リアルタイムに編集内容を高速描画できるようになり、それまでのバージョンより編集作業が直観的になっています。



[Adobe]
Adobe Photoshop CS6 パブリックベータ提供開始
http://www.adobe.com/jp/joc/photoshop/photoshop/ps6beta/

[GIGAZINE]
無料で「Photoshop CS6 パブリックベータ」日本語版がダウンロード可能に、製品版で使えるほぼすべての機能を利用可能
http://gigazine.net/news/20120322-photoshop-cs6-beta/

で、注目すべきは、Photoshop CS6 パブリックベータをダウンロードすると、抽選で6名に製品版Photoshop CS6が当たります。

ほしいけど、予算が厳しいという方は、ぜひ応募してみてください。

また、Adobeストアでは、CS5.5を購入すると、もれなくキャッシュバックの他、CS6の無償アップグレードキャンペーンをやっています。
http://www.adobe.com/jp/joc/store/


posted by 企画屋一号 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ紹介

2012年03月29日

「ホビット 思いがけない冒険(ホビットの冒険)」メイキング公開!

12月13日公開予定の映画「思いがけない冒険」のメイキング映像が公開されています。




全部で#6まで公開されていますが、日本語訳付きは#3まで見られるようです。
撮影が先行している関係で、CGスタジオ"WETA"はあまり紹介されていませんが、モーションキャプチャの様子や大きなグリーンマットのスタジオ撮影風景、そして、3D撮影用カメラによる撮影模様を見ることができます。
また、監督であるピータージャクソンの激痩せっぷりにも注目ですw











【英語版メイキング】














嫌なことがあったときは「指輪物語」を3部作をビールを飲みながらぶっ通しで見てリフレッシュするほど自分は大好きなシリーズです。12月の公開が楽しみです。












posted by 企画屋一号 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2012年03月12日

3D人物CG作成ソフト「DAZ Studio 4 Pro」と3D環境CGソフト「Bryce」が期間限定で無料配布中

3D人物CG作成ソフト「DAZ Studio 4 Pro」と3D環境CGソフト「Bryce」が3/31まで無料で配布中です。ダウンロード方法などは、GIGAZINEで丁寧に解説されていますので、そちらを参考にしてください。

[GIGAZINE]
無料の期間限定で3D人物CG作成ソフト「DAZ Studio 4 Pro」が入手可能
http://gigazine.net/news/20120309-daz-studio-4-pro-free/



【DAZ Studio 4 Pro】


Poserと同じ3D人物CG作成ソフトです。
自分は、Poserを企画書用に使っていますが、Poserと同じような操作で人物を編集できます。
今回、無料配布されているのは、なんとPRO版でした。また、人物モデルデータやモーションデータ、その他、背景などのデータも一部無償で配布されています。



【Bryce】


山や森、空や海などが自動作成できる3D環境CGソフトです。
自分は、Vueの古いバージョンを使用していましたが、今はBryceも使っています。
静止画だけでなくアニメーションも作成可能です。



その他、Daz Studio 4で利用できるモデルエディターのHexagonなども無料でした。
Daz3Dサイトで無料ソフトを探すコツですが、下記のアドレスからページ左にあるカテゴリ(例:Peopleなど)をクリックして、さらに右下にあるPriceの$0-$4.99をクリックすると、無料($0)のソフトがリストアップされます($0アプリは140本近くあります!!)。

[Daz3D Store]
https://www.daz3d.com/i/store/0?

フリーの開発者の方、学生の方など、この機会にぜひどうぞ。


※FBXのプラグイン「FBX plugin for DAZ 3D」なども無料になっています。
※「DAZ Studio 4 Pro」をMac OS X(Lion)にインストールした場合、アクティベーションで落ちるバグが報告されています(Bryceは問題なく実行できるそうです)。
posted by 企画屋一号 at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ紹介

2012年03月07日

Unity iOS,Androidライセンスが無料!(4/8まで)

GDCの開催に合わせて、UnityのiOS,Androidライセンスが無料でダウンロードできます。
https://store.unity3d.com/
補足:このライセンスは有料ライセンスを無料で放出しているとのことです。4/8以降も利用できます。



Unityのライセンスですが、下記のような構成になっています。

[Unity無料版]
無料で利用できるライセンスです。一部機能が限定されています。また、ライセンス規約に表記されている条件(年間収益の規模が規約に表記されている以下であること)を満たしている必要があります。
通常は、この無料版Unityで開発したコンテンツをiOSやAndroid向けにビルドして販売するには、別途有料のiOSライセンスとAndroidライセンスの購入が必要でした。
今回は、この2つのライセンスが4/8まで無料となっています。

[UnityPro版]
Unityのすべての機能が利用できます。
また、上記のiOS,Android開発用の通常ライセンスが含まれています。
このiOS,Android開発用ライセンスにもPRO版があり、こちらは有料です。このライセンスを購入することで、各ターゲット用のすべての機能が使えるようになります。




では、UnityとiOS,Androidライセンスの入手方法について説明します。

1.Unity Storeを開きます。
https://store.unity3d.com/

2.「Unity FREE」のSelectボタンを押します。「Add Fratures」のAndroidとiOSの項目にあるSelectボタンを、それぞれクリックしてチェックを入れます。

3.画面下の「Add to Cart」を押します。
画面上のカートに購入したライセンスが追加されているので、Check Outボタンを押します。

4.Unityアカウントを入力後、ライセンス購入に必要なメールアドレスをはじめとする個人情報を入力します。
(Unityアカウントがない方は、「Sing up」リンクから新規作成してください)

5.メールでライセンスのシリアルナンバーが届きます。

6.UnityのダウンロードページからUnity3.5をダウンロードします。
http://unity3d.com/unity/download/

7.Unityを起動するとレジスターが画面が表示されるので「Registar」ボタンを押します。次に、アクティベート画面が表示されるので、「Internet activation」を選択し「次へ(N)>」ボタンを押します。
(すでにUnityをインストール済みの場合は、Helpメニューの「Enter Serial Number」を選択して、表示されたダイアログのReactiveボタンを押してアクティベートを一度解除します)

8.自動的にブラウザが起動して、レジスターページを表示します。
画面下の「if you already have a serial number you can enter it below:」の項目にシリアルナンバーを入力して、「Activate Unity」ボタンを押すとアクティベート完了です。

9.Unityの「File」メニューにある「Build Setting」に、iOSとAndroidがターゲットとして表示されます。




今回のUnity iOS,Androidの無料化は、とりあえずPROライセンス条件(一定以上の収益)を満たしてない人に自由Unity使ってもらって、「もし、アプリ売れて成功したらPROライセンスを購入してね!」というようなスタンスかもしれません。
ぜひ、興味のある方は挑戦してみてください。






















posted by 企画屋一号 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Unity