2011年10月11日

資料で見る企画書の種類

お久しぶりです。
仕事の関係で、ブログの更新ができませんでしたが、少し時間ができましたので再開します。
今回は、自分がテンプレとして使っている資料を元に企画書の種類について軽くご紹介します。


まず、日本国内で一般的に使われる企画書の例です。
Power PointかWordで、だいたい3,4ページから30ページの間で作成されることが多いでしょう。
内容の詳細より、コンセプトやどのように遊ばせるのがメインになっています。
決まったフォーマットは特になく、ゲーム会社、チーム、企画者の数だけ企画書の書き方が存在するといっても過言ではありません。



Ripple-X.pdf
http://o-planning.xii.jp/gamedesign/Ripple-X.pdf続きを読む
posted by 企画屋一号 at 10:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 企画