2010年10月19日

PlayStation Storeゲームアーカイブスにて「NOON」発売中!!

第6回ゲーム企画・仕様作成ダダ漏れまとめ放送 「特集ゲームAI」にて紹介したアクションパズルゲーム「NOON」が、PlayStation Storeゲームアーカイブス(ガンホーオンラインエンターテイメント株式会社提供)にて発売されました!!

NOON_A001.jpg





ハード:PS3/PSP
ジャンル:アクション/パズル
配信開始日:2010.10.13
価格:\600(税込)
プレイ人数:1人
CERO年齢区分:「A」(全年齢対象)

紹介:伝説の宝玉「NOON」を転がせ!押しつぶせ!ライバルに投げろ!
同じ色のNOONを3色繋げてライバルの陣地にオジャマNOONを呼び寄せよう!ライバルの陣地を全部埋めると勝利できるぞ!6人の戦士が登場する対戦型パズルアクションが登場!



興味のある方は、ぜひどうぞ!

【おまけ】
L+R+SELECT+STARTボタン同時押しで、ソフトウェアリセットできます。



【参考動画】





ゲーム企画書・仕様書作成のUStreamダダ漏れ:まとめページ
http://o-planning.sblo.jp/article/39111679.html


【告知】第6回ゲーム企画・仕様作成ダダ漏れまとめ放送 「特集ゲームAI」
http://o-planning.sblo.jp/article/39953527.html

【録画公開】第6回ゲーム企画・仕様作成ダダ漏れまとめ放送 「特集ゲームAI」
http://o-planning.sblo.jp/article/40045033.html
posted by 企画屋一号 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2010年10月04日

【書籍紹介】美少女ゲームシナリオバイブル

ゲーム製作の入門書は数多くありますが「実践」を意識した書籍は多くないのが現状です。
例えるなら、多くの入門書は「竹刀」の使い方を解説していますが、今日紹介する「美少女ゲームシナリオバイブル」は、「真剣」の使い方を解説した名著です。
この書籍はタイトルからも分かるように、18禁美少女ゲームの製作方法について解説されています。しかし、その内容は前半の「コンセプトワーク」から、後半の「売れるものと作りたいもの」まで、あらゆるゲーム製作に共通するゲーム製作の「基礎」と「ノウハウ」が直球で紹介されています。しかも、「分かりやすく」です。

もし、自分が新人に「ゲーム製作の参考になる書籍はありますか?」と言われたら責任を持って「ゲーム製作の教科書」として薦められる一冊です。

ただし、書籍で扱っているゲームデザインはアドベンチャーの美少女ゲームのため、その他のゲームデザインには対応できない部分もあります。
しかしながら、「プロがどのような手順で、どのような方法で、どのような目的をもってゲームを製作しているのか」ということについては、とても明確に答えてくれています。



この書籍で特に気に入った内容をご紹介します。

 「つくりたいもの」と「売れるもの」は一致します。にもかかわらず、多くの人が「つくりたいものと売れるものは一致しない」という言い方をします。なぜなのでしょうか?
 実は、自己弁護なんですね。自分が作りたいものが売れないのは「自分にそれだけの能力がなく」「そもそも自分が書きたいものがない」からという真実を隠す方便になっているんです。
 つくりたいものと売れるものが一致しないと言えば、ああ商業だからね、それがプロの世界だもんね、とみんな納得してくれます。場合によっては慰めてくれるかもしれません。でも、そこで甘えてはいけません。
 「自分のつくりたいもの」と「売れるもの」が一致しないというのは、相当マイナーな指向を持っている場合です。

 



これからゲーム業界を目指している方にも、そして、プロの方にもお勧めの一冊です。





単行本: 425ページ
著者 : 鏡 裕之
出版社: 愛育社 (2009/07)

ISBN-10: 475000362X
ISBN-13: 978-4750003627
発売日: 2009/07



続きを読む
posted by 企画屋一号 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介

Engadget Night 2010で"Multitouch x Mirage Pad Harmonzier for VJ"を出展しました!

9/27に開催されたEngadget Night 2010にて、O-Planningが開発中の"Multitouch x Mirage Pad Harmonzier for VJ"がAcerとのコラボで出展されました。
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。

acer2.jpg
engadgetnight2010_A2.jpg
engadgetnight2010_B1.jpg
engadgetnight2010_A1.jpg


イベントも大成功に終わり、非常に多くの方にAcerパソコンで動く"Multitouch x Mirage Pad Harmonzier for VJ"を触って頂けて嬉しい限りです。
また、Engadgetのjoshua fruhlingerがとても感心をよせてくれたとのこと。記念にMirage Pad HarmonzierのパフォーマンスをしていたVJの「しなさま」とツーショットで撮影してもらいました。




今回の"Multitouch x Mirage Pad Harmonzier for VJ"には、下記の機種を使用させていただきました。

ASPIRE REVO ASR3700
CPUにIntel Atom D525を搭載し、OSはWindows7 Home Premium 64ビット版をインストールしたパワフルでコンパクトなPCです。
Acer_ACR3700.jpg


T230H
23インチの大型マルチタッチ対応液晶モニタです。
Windows7のマルチタッチ機能に対応しており、今回のイベントではフルにタッチパネルの機能を利用しました。

Acer_T230H.jpg




【関連記事】
"Multitouch x Mirage Pad Harmonzier for VJ"がEngadget Night 2010イベントでAcerブースにて出展決定!!
http://o-planning.sblo.jp/article/40910967.html


続きを読む
posted by 企画屋一号 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | MIRAGE PROJECT