2010年09月16日

CDEC2010で発見!「ハプティックアダプタ」(東京工業大学 熊澤研究室)

今年から新設された「CEDEC2010 ポスター発表」
そこで眼を奪われたのが、東京工業大学・熊澤研究室が開発した「ハプティックアダプタ」です。


東京工業大学 熊澤研究室
http://kuma2.isl.titech.ac.jp/
ハプティックアダプタ
http://kuma2.isl.titech.ac.jp/research/hapticadapter.html


最初、タッチパネルデバイスの新技術なのかなと思って覗いて見たところ、なんとタッチパネルを操作する側の新しいデバイス技術でした。
まずは、解説ビデオをご覧下さい。

東工大 熊澤研究室 - ハプティックアダプタ・デモ映像-
URL:http://www.youtube.com/watch?v=2YJTghWxzvY


ハプティックアダプタ - タッチパネルに触感を与える新しいUI : DigInfo


HapticAdapter001.jpg
HapticAdapter002.jpg
HapticAdapter003.jpg
hapticadapter_x.png

このように、ハプティックアダプタ(Haptic Adapter:HA)は、ゲーム機本体を改造することなく、タッチパネル操作を行う上で、手に物理的な操作感をもたらすデバイスです。
タッチパネルデバイスで様々なインタラクティブコンテンツの製作に挑戦している自分としては、居ても立っても居られなくなり、熊澤研究室の方に無理を言ってお借りすることができました。(熊澤研究室の皆様、本当にありがとうございます)

続きを読む
posted by 企画屋一号 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術紹介