2010年06月23日

【告知】第2回ゲーム企画・仕様作成ダダ漏れまとめ放送

今週、6/26(土)22:00より二時間生放送します!

【配信URL】
http://www.ustream.tv/channel/o-planning

【配信Twitter】
ID:@opn1
ハッシュタグ:#opn1

【配信時間】
6/26(土)22:00から24:00まで

【内容】
第一部 ダダ漏れを見るための基礎知識編(50分)
・ゲーム開発の基本的な流れ
・実際の企画と仕様制作の現場について
・質疑応答(10分)

(10分休憩)

第二部 ダダ漏れを見るための基礎知識編(60分)
・今週のまとめ「アクション・モーション仕様について(基礎編)」
・質疑応答(10分)


【制作・提供】
O-Planning
ブログ:http://o-planning.sblo.jp/
HP :http://o-planning.jp/
(お仕事のご依頼も承っています)




前回のまとめ放送をご覧頂きましてありがとうございました。
リアルタイム視聴者数80人以上、録画視聴者数220人以上、合わせて300人以上の方々にご覧いただきました。

【録画公開】第1回ゲーム企画・仕様作成ダダ漏れまとめ放送
http://o-planning.sblo.jp/article/39054090.html
posted by 企画屋一号 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム開発

ゲーム企画書・仕様書作成のUStreamダダ漏れ:まとめページ

一本のゲームの企画作成作業から仕様書作成作業までを、まるまるUStreamでダダ漏れしています。作成してい るゲーム企画書・仕様書は、教育用教材として制作しています。
実際の現場とまったく同じゲーム制作過程のダダ漏れ配信です。
基本、解説などはしておりませんが、忙しくなければご質問などにお答えします。

【配信URL】
http://www.ustream.tv/channel/o-planning
(以前使っていたURLから変わりましたのでご注意ください)

【配信Twitter】
ID:@opn1
ハッシュタグ:#opn1

【配信時間】
作業のダダ漏れ生放送
平日13時から17時(不定期)


音声解説付きまとめ放送
毎週土曜日22:00時または23時(不定期)


【制作・提供】
O-Planning
ブログ:http://o-planning.sblo.jp/
HP :http://o-planning.jp/
(お仕事のご依頼も承っています)




【録画公開】第1回ゲーム企画・仕様作成ダダ漏れまとめ放送
http://o-planning.sblo.jp/article/39054090.html

【録画公開】第2回ゲーム企画・仕様作成ダダ漏れまとめ放送
http://o-planning.sblo.jp/article/39272139.html

【録画公開】第3回ゲーム企画・仕様作成ダダ漏れまとめ放送 Game Design Document特集
http://o-planning.sblo.jp/article/39439084.html




【告知】ゲーム企画書・仕様書作成のUStreamダダ漏れはじめました。
http://o-planning.sblo.jp/article/39043344.html

【告知】第2回ゲーム企画・仕様作成ダダ漏れまとめ放送
http://o-planning.sblo.jp/article/39111812.html

【告知】第3回ゲーム企画・仕様作成ダダ漏れまとめ放送
http://o-planning.sblo.jp/article/39329137.html
posted by 企画屋一号 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム開発ダダ漏れ

IntentMedia社のゲームディベロッパーランキング100の会社をすべて大紹介!! : 71-80位まで

今回は、71-80位までのご紹介です。
版権ゲーム開発会社が多いですね。




71 RESPONDESIGN USA £4.33m
http://respondesign.com/

フィットネス関連のソフトを開発しているアメリカのディベロッパー会社です。
昨年はWiiでモーショントラッキングカメラを使ったフィットネスソフト"Your Shape"を開発し、UBIから販売しています。
今年は、Xbox360 Kinectを使った"Your Shape"を発売する予定です。

Your Shape


Xbox 360 Kinect - Your Shape Fitness Evolved


続きを読む
posted by 企画屋一号 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム開発