2010年04月29日

IGDA日本・関西ゲームAI ラウンドテーブル

5/8(土曜日)にIGDA日本・関西ゲームAI ラウンドテーブルを開催します!
講師は、IGDAで活躍されているフロムソフトウェアの三宅さんです。(私もちょっとだけ講師します)
GDC2010で発表された最新のAI事情も踏まえながら、関西で初めての本格的なAI勉強会を行います。

ぜひ、ご参加下さい。



開催概要は以下の通りです。

■概要 第1回ラウンドテーブル:「ゲームAIの未来を考える」

ゲーム産業におけるゲームAI分野は、この10年の成果の上に、これからの10年飛躍的な進化を遂げデジタルゲームの未来への鍵となる技術となると予想されます。このラウンドテーブルでは、これまでのAI技術の発展を追いながら、これからのゲームAIについて討論を行います。ゲーム開発者、研究者、学生、皆様のお越しをお待ちしています。

■開催概要
2010年5月8日(土曜日):午後15時〜18時
(参加人数が多い場合は1時間延長を検討する)

■お申し込み
このフォームの末尾にあるエントリーフォームからエントリーしてください。

■申し込み締め切り
5月5日(水)※定員20名になり次第、締め切ります。

■主催IGDA日本、IGDA関西

■募集人員 20名

■講師・ラウンドテーブル世話人
三宅陽一郎(IGDA日本 ゲームAI専門部会世話人)
大野功二(IGDA関西 世話人)

■会場
株式会社ジャパンライフ新大阪丸ビル本館5F-503
http://www.japan-life.co.jp/jp/about/map.html
(AI-MLで流しました会場から変更となっております。お確かめ下さい)

■参加費
1500-2000円の間(左記の範囲で当日の経費を参加者で均等割りする形になります)

■スケジュール
14:50 開場
15:00 FPSのAI/日常系のAI
15:50 質疑応答
16:20 (休憩)
16:30 企画から見たゲームAIの潮流
17:00 (休憩)
17:10 ラウンドテーブルゲームAI技術の体系化と今後について
17:50 撤収

■■■申し込みはこちらから!■■■
下記のブログの記事の最後に、申し込みフォームがありますので、
そちらから申し込みしてください。

http://blogai.igda.jp/article/37451165.html

posted by 企画屋一号 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会(MTG)