2010年01月22日

Twitterの「つぶやき」が敵になるシューティングを2時間で作ってみた。

shoessoftさんから「Twitterの文字でシューティングできたら面白そう」という「つぶやき」を受けてサクッと作ってみました。

screenshot_0011.jpg

screenshot_0015.jpg

screenshot_0020.jpg

Twitterサーバーから様々なタイムラインを指定して「つぶやき」を取得しています。なので、「Publicタイムラインと戦ってやるぜ(敵多すぎ死亡フラグ)」や検索機能を使って「いえったー!を殲滅します!!」などという、どうでも良い遊び方ができます。

制作時間は2時間。
もちろん種はありまして、元々「つぶやき」を攻撃するシューティングゲームは作りたいなと思っていたのでTwitterライブラリをこそこそ作ってました。

現在、ライブラリも充実してきたので、Twitterを利用したゲームのプロトタイプを数時間から数日で作成可能になりました。
今後も思いつきで何か作っていくかも知れません。
このTwitterシューティングについては、また時間があればバージョンアップする予定です。

ちなみにシューティングエンジンはCEDECなどでも使用している例のエンジンです。



で、この延長線上にあるエンジンがMIRAGEです。


てなことで。
posted by 企画屋一号 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ソフト